株式会社ナヤデン

お知らせ

2019/07/26

夏場のタイヤご注意ください!

梅雨明け宣言されて早2日。そして台風。
この2日でバーストしたタイヤを持ち込まれるお客様が3件、当店にご来店いただきました。
写真の画像の上は空気圧が原因で、下のタイヤはひび割れが原因です。
タイヤがバーストするというと、縁石に強く当たってサイドウォールに傷が入った、高速道路で落下物を踏んでしまったなど、外部環境が原因のイメージが強いかもしれません。
しかし実際のところ、タイヤがバーストする原因の中で最も多いものが、今回のケースの空気圧が原因で、2番目に多いのはひび割れです。
空気圧が少ない状態にもかかわらず高い速度で長時間走行すると、タイヤがたわむスタンディングウェーブ現象(タイヤが波状に変形する)が発生します。
するとタイヤが熱を持ち始め、タイヤ内部で形状を保持するための“コード”と呼ばれる補強材が損傷し、バーストに至ります。
過剰な空気圧の充填でタイヤ内部温度が上昇し破裂する事もあります
日増しに暑くなってきます。適正な空気圧の点検やタイヤのひび割れは、十分にご注意ください。

最新情報

TOPへ
©2018 株式会社ナヤデン.