株式会社ナヤデン

社長ブログ

2019/01/27

消えた天才 愛敬重之さんの話、感動した!

先程、TBSの『消えた天才』を観ました。
家族揃ってテレビを観ていると桑名市市会議員の愛敬重之さんが青学の原監督のいう天才で『えー』と驚きました。その驚きから内容のベールが開いていくと涙が止まりませんでした。
愛敬さんの事は、以前からよく存じ上げている方で、私自身が商工会議所の桑名市の活性化活動の中でもよく応援して頂ける議員さんの1人です。
愛敬さんがLAオリンピック出場の有力な候補者だったとはTVを観るまで知らなかった事を恥ずかしく思います。
この番組の中で、オリンピック出場選考大会10ヶ月前まで自身を追い込み、ハードトレーニングの代償で 左膝の靭帯を損傷し、選考大会で落選した悔しさは私の想像を大きく超える悔しさだったのだろうと感じました。
また、親を超える、親に結果をみせる気持ちは、事業の跡を継いだ者として気持ちがよくわかりました。
愛敬さんは日頃からよく桑名市の為にホタルの里の整備をはじめ、健康の為の生涯スポーツ社会の環境づくり、道路整備状況の現況把握など自らの足で日々愚直に桑名市の為に活動して頂いています。
中々、市会議員って何をやってるのとか?暇なんじゃないか?とか思われがちですが、私は、愛敬さんの日頃の活動を自分の目で拝見していますので、この番組を観た方は、愛敬さんの真面目さ、一生懸命さが伝わって人の為、桑名市の為に愛敬さんと同じように役立とう感じたのではないかと思っています。
また愛敬さんの息子さんも優秀な陸上選手だった事も初めて知り、親子3代の夢の実現を叶えて欲しいと思うのと同時に私も心から応援させて頂きたいと思います。
しかし、知り合いにこんなに泣かされるとは思いませんでした。

最新情報

TOPへ
©2018 株式会社ナヤデン.