株式会社ナヤデン

社長ブログ

2018/12/26

年の瀬に感じたこと

先週の土曜日、取引先様の忘年会にご招待されました。
その取引先様とは先々代の社長からお付き合いさせて頂いているので半世紀以上のお付き合いになります。ここまでくると本当に取引先様というより良きパートナーだと思っております。

私は、現担当者さんと前担当者さんの間に座り、また、前々担当者さんは、既に退職されておられますが、この忘年会に参加されてて、昔話に花が咲き、皆さんと楽しく時を過ごしました。

3年振りの忘年会だとの事で永年勤続表彰も執り行われ、その時素敵な事がありました。
表彰される方が勤続10年、20年、30年まではわかるのですが、なんと40年表彰があり、なんとなんと50年表彰があったのです。

それだけこの取引先様は、社員さんに愛され、会社は社員を大切にされ、退職された方も今でも恩義を忘れず応援している姿に感動と尊敬の念を感じました。

その時、50年表彰された社員さんの娘さんが趣味で手作りされているビーズの小物をプレゼントされ、非常に嬉しかったです。
20代の頃は、ブランド品や高級品に憧れをもっていましたが、歳を増す毎にこのような心のこもった品やもてなしが何よりも幸せな気持ちになります。

私も社員を大切にし、この取引先様のような社員に愛される会社にしていきたいと思います。

最新情報

TOPへ
©2018 株式会社ナヤデン.